映画チラシの【チラシ屋くじらん】|管理人部屋

映画グッズの【チラシ屋くじらん】店長の雑感とかいろいろ。

ショップでは「映画チラシ」を25円均一で、映画パンフレットを125円均一で、ポスター、半券、プレスシート等も均一料金で販売しています。





   

ダンボール台紙、到着。
そんなに注文は来てないイメージなのに
消耗品だけ次から次へと無くなる不思議。

今回は仕入れ先を変えてみました。
少~~~しだけ単価が安かったのでググって見つけた新規の会社。
市内にも2~3ヶ所、お取引きした加工会社もあるのですが、
送料払っても県外発注した方が安いからなぁ・・・
CIMG2147

今回は10個口で到着。
いつも間違って業務用冷蔵庫でもポチッたかな?みたいな
梱包で届くのですが、普通はこうだよね。
相変わらず西濃運輸の人は大変そう&到着した瞬間は玄関完全封鎖状態ですが。

銀行の休眠口座。毎年1000億円近く発生してるとか。
ホント、忘れるくらいなら使ってくれよ。いや、くれよ。

くじらん登記の時も、資本金をかき集めるため
家探しして個人口座の通帳を探し回った記憶があるのですが、
このたび残高の証明が必要になり家探し再び。
前回は放置していた口座から失念してた20万円が発掘されたり、
なかなかテンションの上がる家探しだったのですが、
もう、どの口座も数百円しか残高ないの知ってるしな。。。

しかし、使ってない口座って結構あるな。
面倒くさいのは転職すると、転職先で振込銀行が決め打ちとか。
どうせ直ぐ転職するんだから、イチイチ作らせるな!言えないけど。
あと、引っ越すと支店もATMも全然なくて使えないとか。

そんなこんなで、家探しの結果、
どうしても通帳が見つからない口座が1件。
あと、口座開設したはず&頻繁にメールが来る住信SBIネット銀行の口座、
01
ログインできないなぁぁぁ!
ネット銀行なので通帳も無いのだが、IDもパスワードも分かんね。
開設時の書類も無い、メモも無い、郵便で連絡も来ない、
頻繁に来るEメールにも当然なにも書かれてない、
ついでに言うと残高も無い!1円も。

仕方ない、存在自体忘れた事にしておくか。
こうやって休眠口座は増え続けるんだな。
世の中ネット銀行主流になったら、誰か痴呆になる度、休眠口座量産だな。

ちょっと気になってググると休眠口座は1000万口座で1000億円とか。
平均1万円?みんな結構残してるなぁ。
20万円うっかり忘れてた奴もいるので、平均するとこうなるのか。。。

GMO、買収したサイトM&Aを閉鎖らしいです。
そうかぁ。ECサイトやらアフィリエイトまわりも、徐々に状況変ってるのかなぁ。
ま。こんなの誰が買うんだ?的な
バカ高いサイトばっかり売ってたもんなぁ。
結局、使わずじまい。

いや、別にチラシ屋を売却しようとか思ってたわけじゃないです。
去年までサイトを売ったり買ったり作ったり運営したりで
その間の広告収入がメインの収入源だったので・・・

ちなみに。くじらんも昨年イロイロ手痛い目に遭って
アフィリエイト収入目的のサイトはほぼ処分/休眠撤退してます。
気づけば、全く儲からない半ボランティア物販がメイン事業になり上がり
経営も生活もかなりピンチな状況に。

うーん。次は何をやろうか。
チラシブームでも来てくれるとハッピーなのだが。。。

休日なのに、郵便受けに何か届いたなぁ・・・
と思い取りに行ってみると、製作発注してた名刺だった。
CIMG2052
起業の際に場当たり的に作った名刺はあったのですが、
会社設立から4年以上経て、ようやく名刺GET!
よくそんなので大丈夫だったな?と我ながら感心。

ま、名刺なんて使わない商売なんですけどね。
今までのペースだったら、これで30年は余裕でもつな。

お試し特価で送料込290円とかいう、滅茶苦茶な価格だったので
ホントその名の通りお試しで発注してみました。
お試しだけして申し訳ないですが、次回増刷は30年後です・・・

しかし、4c/4c印刷100枚(実際は150枚くらい入り)、
このクオリティで290円かー。
通常価格は460円みたいですが、それでも社会に出た頃は
100~200枚刷って名刺1枚(4c/0cで)40~50円くらいが当たり前だったので、
まさに物価に逆行して1/10になってる感じですね。。。

あ!くじらんも物価高と増税にも負けず、
18年間ずっと25円均一ですからね!

カートサイト。
チラシの画像もぜんぜん仕掛り中ですが、
浮気して半券の画像をUP中です。
チラシと違ってスキャン仕事もラクなので・・・

現在「な行」までUP。
01

半券、発行館などで細々とデザインが異なるんですよね・・・
館名や検印、余白、価格等の有無の微妙な差もあれば、
サイズ違いとか微妙に構成が違う別柄(に見えない別柄)とか。
という訳で、あくまで「何となくこんな風なデザインです」の参考画像程度です。 

↑このページのトップヘ