映画チラシの【チラシ屋くじらん】|管理人部屋

映画グッズの【チラシ屋くじらん】店長の雑感とかいろいろ。

ショップでは「映画チラシ」を25円均一で、映画パンフレットを125円均一で、ポスター、半券、プレスシート等も均一料金で販売しています。





   

朝から雪すかし(=雪かきのコト)。
疲れた。

明日も雪ですか。ああそうですか。。。
雪
頑張って、雪かきしても虚しい限り。
まるで3つの穴が開いた船底を2本で手で塞いでいるような・・・
いや、売れば売るだけ累積赤字が積み上がるチラシ屋さんの様な・・・
いや、売っても売って死に在庫が積もり積もって収拾つかないチラシ屋さんの・・・

ま。いつもの事ですな。

まいにち命がけで自動車通勤することを考えれば、
たまの雪くらい大したことは無いんですけどね。
チラシ倉庫は寒い&湿気が酷い&チラシが氷の様に冷たいで、
それはそれで地獄ですが。

帳簿つけやら年末棚卸しやらで、バタバタしてましたが、
そろそろ(足の踏み場がないので)年末の大量買取り品の山も
じみじみ解体していこうかと考えています。

取り敢えず、近日中に韓国チラシをUPします。

もう、いろいろ仕掛中で大混乱。このまま年末になっちゃうのか?
旧作チラシと小型チラシが仕分けたまま放置になっているので
暇を見つけてUPします。きっと、します。

倉庫もすっかり寒くなったので、最近は日が沈むと
居間に籠って酒を飲みながらジミジミ画像UPの日々。
最近、夜に注文しても返事が遅いなぁ、
とか思ってる常連さんもいらっしゃるかも知れませんが、
限界です。寒いんです。居間から出れません。
そんなこんなで、割引券の画像に続き試写状の画像はあらかたUP完了です。

今日は遂に12月になったので、速攻で税務署と市役所を巡って
年末調整は終了!
これからは地獄の決算作業に向けて準備開始!
CIMG1894

今年はキャッシュのやり繰りが大変だったので、
日ごろ無駄遣いせず地味に営業してたら目算を誤って、
4期目にして遂に黒字化しそうな勢いだったのですが・・・
くじらんも、4期目にして薄っーーーら黒字化とか
フツウのベンチャー企業みたいじゃないか!やったぜ!とか、
まぁ累積赤字もあるし(相殺できるし)、どうでも良いか~とか気軽に
毎日営業していると、最後にチラシ換算で数万枚分くらいの未回収金発生の巻。

こりゃ、当面は法人税とは無縁でいられそうだわ。

lgf01a201411020000

Y!ニュースで、「古書にイチョウの葉」のエントリーが
配信されて、思わず「へぇー」。
古本にイチョウの葉「大切にされていた証し」 店主のつぶやきに反響

初耳だった。
確かに、学生時代に古本を買い漁ってた頃、
何度か古本からイチョウの葉を見つけたことがあるなぁ。

あと、ブックオフの古本から前の持ち主がシオリ代わりにしていた
1,000円札や10,000円札が出て来るなんて都市伝説も良く耳にしますが、
こっちは未だに出会ったことが無いなぁ。
よく古本の買取りも行っているのだが。。。

古本に限らず、チラシやパンフの買取りをしてても
いろいろ混ざってるんですよね。(※現金以外)

いつもパンフの間から古い(しかもキレイ)なチラシやら
半券やらが出てくると嬉しくなっちゃいます。
当のパンフより、挟まっている物の方が価値があるという。
ちなみ。当店では、買取り品に紛れて出て来た物を「宝物」って呼んでます。
もちろん、ネコババせず、ちゃんと査定額に加えてます。

あと、古い年賀状とか手紙もよく紛れてます。
これは聞いたり返送するのもミョーに気まずいので、値段の付かない
演劇のチラシやパンフと一緒に「買取り不可品」として処分するかな。
もし、無くして探していたら、本当にスミマセン。
ちゃんとシュレッダー処理してますので。

あとあと、年収丸わかりの確定申告の写しとか、給与明細らしき物とか、
診察券とか、株の議決権票やら、株や投資信託の配当金案内とか
お客さんだけど、本当にちゃんと調べて送ってくれよ(ただただ困惑)って物もたまに。
これも本当にマズイ物じゃなさそうなら、気づかなかったフリして
シュレッダーして 証拠隠滅 適切な個人情報処理。

しかし、カネ目の物ってぜんぜん紛れてないなぁ。当たり前か。
そういえば。
一度、メトロカードが1枚紛れていたことがありました。
今どきメトロカード!もう使えねぇだろ・・・
と思い、「映画関係以外の物は値がつかないので処分するよ」と
お断りの上、捨てるのも忍びないので何となく気まぐれで残しておいて。。。
その後、換金可能と知って東京に行った際、こっそり換金したのは
もう時効だと信じてる!

まぁ、本体激安だからね。
インクで元取らないとね。

と、思ってた時期もあった。
長年愛用のキヤノン機が逝ってしまったので
エプソンデビューしたのだが。。。
ちなみにEP-808AWって、安物機種。

あれから時代は随分流れたので、
値段が下がりつつも、さぞ高機能化したんだろうなぁ・・・
と思っていたのですが、
やたら無駄な可動部が多くて直ぐにブッ壊れそう
&トレーが使いにくい、紙が全然入らず給紙が大変、
手差し口もゴキブリくらいしか通れない様な狭さで
何だか時間ばかりが取られる酷い仕様だった。。。

まぁ、たまに使う人には、これくらいで良いのか?と
半ば納得していたのですが、、、

とにかく、インクの減りが凄ぇ!
何で、カラー印刷使ってないのに、次々とカラーインクが切れるんだぜ?
まぁ、最近の機種は執拗にヘッドクリーニングを行う仕様で
電源入れっ放しだと使わなくても無くなるのかなぁ?
という訳で、神経質なまでに超こまめに電源OFF。
本当、手間のかかる仕様だな。
CIMG1889
と、本日、モノクロコピーを大量に行っていたところ、
もう、インクが切れる切れる。すぐ切れる。
しかも、カラーインクばっかり!

もう、何があっても絶対に純正インクは買ってやらない。続きを読む

↑このページのトップヘ