映画チラシの【チラシ屋くじらん】|管理人部屋

映画グッズの【チラシ屋くじらん】店長の雑感とかいろいろ。

ショップでは「映画チラシ」を25円均一で、映画パンフレットを125円均一で、ポスター、半券、プレスシート等も均一料金で販売しています。





   

lgf01a201411020000

Y!ニュースで、「古書にイチョウの葉」のエントリーが
配信されて、思わず「へぇー」。
古本にイチョウの葉「大切にされていた証し」 店主のつぶやきに反響

初耳だった。
確かに、学生時代に古本を買い漁ってた頃、
何度か古本からイチョウの葉を見つけたことがあるなぁ。

あと、ブックオフの古本から前の持ち主がシオリ代わりにしていた
1,000円札や10,000円札が出て来るなんて都市伝説も良く耳にしますが、
こっちは未だに出会ったことが無いなぁ。
よく古本の買取りも行っているのだが。。。

古本に限らず、チラシやパンフの買取りをしてても
いろいろ混ざってるんですよね。(※現金以外)

いつもパンフの間から古い(しかもキレイ)なチラシやら
半券やらが出てくると嬉しくなっちゃいます。
当のパンフより、挟まっている物の方が価値があるという。
ちなみ。当店では、買取り品に紛れて出て来た物を「宝物」って呼んでます。
もちろん、ネコババせず、ちゃんと査定額に加えてます。

あと、古い年賀状とか手紙もよく紛れてます。
これは聞いたり返送するのもミョーに気まずいので、値段の付かない
演劇のチラシやパンフと一緒に「買取り不可品」として処分するかな。
もし、無くして探していたら、本当にスミマセン。
ちゃんとシュレッダー処理してますので。

あとあと、年収丸わかりの確定申告の写しとか、給与明細らしき物とか、
診察券とか、株の議決権票やら、株や投資信託の配当金案内とか
お客さんだけど、本当にちゃんと調べて送ってくれよ(ただただ困惑)って物もたまに。
これも本当にマズイ物じゃなさそうなら、気づかなかったフリして
シュレッダーして 証拠隠滅 適切な個人情報処理。

しかし、カネ目の物ってぜんぜん紛れてないなぁ。当たり前か。
そういえば。
一度、メトロカードが1枚紛れていたことがありました。
今どきメトロカード!もう使えねぇだろ・・・
と思い、「映画関係以外の物は値がつかないので処分するよ」と
お断りの上、捨てるのも忍びないので何となく気まぐれで残しておいて。。。
その後、換金可能と知って東京に行った際、こっそり換金したのは
もう時効だと信じてる!

まぁ、本体激安だからね。
インクで元取らないとね。

と、思ってた時期もあった。
長年愛用のキヤノン機が逝ってしまったので
エプソンデビューしたのだが。。。
ちなみにEP-808AWって、安物機種。

あれから時代は随分流れたので、
値段が下がりつつも、さぞ高機能化したんだろうなぁ・・・
と思っていたのですが、
やたら無駄な可動部が多くて直ぐにブッ壊れそう
&トレーが使いにくい、紙が全然入らず給紙が大変、
手差し口もゴキブリくらいしか通れない様な狭さで
何だか時間ばかりが取られる酷い仕様だった。。。

まぁ、たまに使う人には、これくらいで良いのか?と
半ば納得していたのですが、、、

とにかく、インクの減りが凄ぇ!
何で、カラー印刷使ってないのに、次々とカラーインクが切れるんだぜ?
まぁ、最近の機種は執拗にヘッドクリーニングを行う仕様で
電源入れっ放しだと使わなくても無くなるのかなぁ?
という訳で、神経質なまでに超こまめに電源OFF。
本当、手間のかかる仕様だな。
CIMG1889
と、本日、モノクロコピーを大量に行っていたところ、
もう、インクが切れる切れる。すぐ切れる。
しかも、カラーインクばっかり!

もう、何があっても絶対に純正インクは買ってやらない。続きを読む

今年も届きましたよ!
「年末調整関係書類及び法定調書関係書類」

サラリーマン1年生の時に初めて保険控除やら扶養控除やら
何の事だかサッパリな書類を何度も書き損じつつ書かされてから幾年月。
こんな物なければ、公務員5~6万人くらい軽くリストラして
血税5000億円くらい削減しつつ、そいつらを深刻な人手不足に悩む産業に充当して、
かつ、忘れた頃に年1回貴重な労働者や経理事務の時間も奪わずに済むわけで、
トータルでGNPが1~2%くらい上向くんじゃないだろか?と毎年思っちゃうわけですが。
CIMG1888
もう、慣れたぞ。
昨年のコピー見ながら、ちょちょい♪です。
合ってるか間違ってるかは、知らん!

さて、どうせやらなきゃイケナイ仕事は早く終わらせた方が良いだろうし、
年末は税務署が混雑して大変とよく聞くので、
気張って&気を利かせて早く仕上げたものの、12月に給料払う前(11月)に
書類持って来るなと軽く嫌味を言われた記憶もあるので、
今年も無駄に書類を寝かせておくか。

間髪置かずに、もっと凶悪な決算と確定申告もやって来るので、
じみじみと準備開始です。

昔はよくありました。
衛星やネットから映画が垂れ流される前の時代。
レンタルビデオも1本1泊1500円~旧作3本1000円くらいの時代。

貪欲に、本当に貪欲に深夜にひっそり流れるB級映画をチェックしていると、
「何だ、コレ見たことあるじゃん!」とデジャブ感を感じながらも
決まって1時間くらい経ってから気づくとか。
悔しいから最後まで見ちゃうけど。ツマンないの知ってるけど。

齢を取ると映画を見てる時間も無くなるためか、
観たい作品が無料や安価でドンドン垂れ流されてきて
取捨選択できる様になったためなのか。
こういう過去作との出会いが少なくなっちゃいました。

もっぱら、仕事中は脇目で油断しながら見れる
深夜アニメのネット配信を消化してるのですが、何となく一段落ついたので
適当に(本当に本当に適当に)まるでTVのザッピング状態で
再生してしまった作品がコレ。
普段、開くことのないGYAO!のドキュメンタリーチャンネルから選んだ
「驚異の大日本帝国
KNOW YOUR ENEMY JAPAN」
名称未設定 1
いや、ぜんぜん偏った政治思想もなければ、
ミリヲタでもなく、歴史(社会)はいつも赤点でした。
本当に何となく。

でも、いざ見出すと面白いな。何だこれ。
と、仕事をそっちのけで見入っていると、沸々と、とてつもない既視感。
しかし、さすがプロパガンダ映画、上手く作ってあるなぁと
感心して見てると思いだす。

「あー!ドキュメンタリー手法の講義で大学で見させられたやつだ!」
こんな再会ってあるんだなぁ。しみじみ。
当時、教授は秘蔵の個人コレクションとか言ってたけど、秘蔵も安くなったな。
ちなみに、かのフランク・キャプラ監督作で、
当時の講義では「汝の敵、日本を知れ」ってタイトルでした。
こういう再会もあるので、やっぱり映画はオールジャンルを貪欲に
探って行かなきゃいけないなぁと、またしみじみ。

スマホ買いました!
ぜんぜんテンション上がりません!

さて。
毎日、デスクトップPCの前に鎮座して仕事()して、
風呂に入るときはタブレットでオンラインで、
映画観るときも酒飲む時も、傍らにノートPCを広げている生活につき、
ケータイ電話とかぜんぜん必要ないんですよね。
スマホ?何それ?

ガラケーは契約し続けていますが、
正直、1~2ヶ月に1回くらい、twitterで凍結解除したり
広告メディアの個人認証で一瞬使ったり、クレカの審査で使ったり・・・
そんな事にしか使ってません。
多分、電話やメールやネットや写真撮ったりできる筈ですが、、、
正直、月の9割は充電切れて放置です。
本当に、できれば解約したくてしたくて仕方ないのですが、
いまのご時世、ケータイ番号を持ってて当たり前、ケータイ番号が無いのは
戸籍や人権や存在さえ無いような扱いを受ける訳で、もう仕方ないです。

ノーパソもタブレットも何だか家の中に沢山転がっているのですが、
スマホサイトの挙動確認用に止む無くスマホ購入。
CIMG1530
ゲオ(中古)で税込1,501円でした。

ネットが見れて、カメラも付いて1,501円か。
大した時代になったな。
まぁ、1週間に1~2回、数ページ開くためだけに使うだけだし十分だ。

と、ちょっと気になって、ゲオの買取り相場を調べると、
新品で200円、中古は100円~!?

いや、本当に大した時代になったな。
あと、ゲオ、いい商売してるな。

↑このページのトップヘ