映画チラシの【チラシ屋くじらん】|管理人部屋

映画グッズの【チラシ屋くじらん】店長の雑感とかいろいろ。

ショップでは「映画チラシ」を25円均一で、映画パンフレットを125円均一で、ポスター、半券、プレスシート等も均一料金で販売しています。





   

カテゴリ: 雑感

休日なのに、郵便受けに何か届いたなぁ・・・
と思い取りに行ってみると、製作発注してた名刺だった。
CIMG2052
起業の際に場当たり的に作った名刺はあったのですが、
会社設立から4年以上経て、ようやく名刺GET!
よくそんなので大丈夫だったな?と我ながら感心。

ま、名刺なんて使わない商売なんですけどね。
今までのペースだったら、これで30年は余裕でもつな。

お試し特価で送料込290円とかいう、滅茶苦茶な価格だったので
ホントその名の通りお試しで発注してみました。
お試しだけして申し訳ないですが、次回増刷は30年後です・・・

しかし、4c/4c印刷100枚(実際は150枚くらい入り)、
このクオリティで290円かー。
通常価格は460円みたいですが、それでも社会に出た頃は
100~200枚刷って名刺1枚(4c/0cで)40~50円くらいが当たり前だったので、
まさに物価に逆行して1/10になってる感じですね。。。

あ!くじらんも物価高と増税にも負けず、
18年間ずっと25円均一ですからね!

まぁ、本体激安だからね。
インクで元取らないとね。

と、思ってた時期もあった。
長年愛用のキヤノン機が逝ってしまったので
エプソンデビューしたのだが。。。
ちなみにEP-808AWって、安物機種。

あれから時代は随分流れたので、
値段が下がりつつも、さぞ高機能化したんだろうなぁ・・・
と思っていたのですが、
やたら無駄な可動部が多くて直ぐにブッ壊れそう
&トレーが使いにくい、紙が全然入らず給紙が大変、
手差し口もゴキブリくらいしか通れない様な狭さで
何だか時間ばかりが取られる酷い仕様だった。。。

まぁ、たまに使う人には、これくらいで良いのか?と
半ば納得していたのですが、、、

とにかく、インクの減りが凄ぇ!
何で、カラー印刷使ってないのに、次々とカラーインクが切れるんだぜ?
まぁ、最近の機種は執拗にヘッドクリーニングを行う仕様で
電源入れっ放しだと使わなくても無くなるのかなぁ?
という訳で、神経質なまでに超こまめに電源OFF。
本当、手間のかかる仕様だな。
CIMG1889
と、本日、モノクロコピーを大量に行っていたところ、
もう、インクが切れる切れる。すぐ切れる。
しかも、カラーインクばっかり!

もう、何があっても絶対に純正インクは買ってやらない。続きを読む

長風呂のくじらん。
以前はお風呂タイムは、心身落ち着いたスッキリした頭で
良からぬ金儲け 将来のことを考えることに費やしていましたが。。。

最近のお風呂のお供はコレ。
kindle
Kindle FIREとジップロックです。
繰り返し使えるジップロックの技術力の凄さよ。

本当は大画面で見る価値の無い様なクソB級映画の消化に使いたいのですが、
さすがに茹で上がってしまうので仕事半分/趣味半分(90%くらい?)で深夜アニメを観てます。

で、余った時間は完全に趣味で読書タイム。
青空文庫
青空文庫を漁って
高校や大学時代に読んだ短編を読み返してみたり、
「あー、実は未だに読んだことが無いわ・・・」って作品を今さらこっそり読んでます。

本好きとか言っておいて未だに「ドグラ・マグラ」も読んでないとか!って事で
こっそり読み始めましたが、それこそ茹で上がるかと思った。
長ぇよ。
読了した時のやり遂げた感!
未だに映画も観てないんだよな。映画から入ればよかった・・・。

先日は、
本好きとか言っておいて未だに「吾輩は猫である」も読んでないとか!って事で
こっそり読み始めましたが、、、長ぇ!
ネコ視点のトリッキーさだけの短編じゃないのかよ!
何とか読了。

ネコ視点で人間を描くって事で、何となく
ボヤルの「ネコの言葉」とか新海誠の「彼女と彼女の猫」とか「キミとボク」とか
ぼんやりイメージしてたのか。。。すっかりアニメ脳なのか?

しかし、ネットに転がっているパブリックドメイン映画(パブリックドメインじゃなくても
転がっていますが・・・)とか青空文庫のラインナップを見る度、
学校の帰り道に古本屋の100円、50円のワゴンセール品を漁ったり
ビデオ屋の奥の方の棚で古典名作を掘り当て嬉々としたりした頃から比べ
文明は恐ろしいくらい進化したなぁと思うのです。

地球が猿やモーロックに支配されるくらいの世界は容易に思い描けましたが、
まさかこんな世界がやって来るとは。。。

商売柄、否応なく気になってしまうので、
「ビンテージ映画チラシ1270万円相当盗む」ってニュースを
チラ見していたのですが・・・
http://www.news24.jp/articles/2016/11/29/07347729.html

Yahoo!のTOPページで紹介されちゃってますね。
何か、事件そのものよりも「映画チラシって、そんなに高いのかよ!」とか
違った角度からTOPネタにされた気がする。。。

まぁ、注目されて悪い事ばかりでもないだろうし、
これをキッカケに映画チラシに興味を持ってくれる人が1人でも増えれば
それはそれで、良い事か。

取り敢えず、ニュースが出てから
くじらんのホームページの閲覧数が伸びてきた気がする。
せっかくなら、誰か興味ついでに注文しておくれ。

何とまぁ。
誰かと思えば、アントン・イェルチン。
まだ、27歳だったのか・・・
Yahoo!
時事通信

「スタトレ」「T4」が代表作か。ま、そうだろな。
しかし日本のニュースだというのに「誰かが私にキスをした」って
無かったことにされてるのか。。。
単に海外の通信社のニュースを翻訳/アレンジしたからと、善意で思い込んでおこう。

しかし、最近、若い人がよく亡くなるなぁ、
とか思い出したら、すっかり齢とった証拠なんだろうか?

↑このページのトップヘ