映画チラシの【チラシ屋くじらん】|管理人部屋

映画グッズの【チラシ屋くじらん】店長の雑感とかいろいろ。

ショップでは「映画チラシ」を25円均一で、映画パンフレットを125円均一で、ポスター、半券、プレスシート等も均一料金で販売しています。





   

カテゴリ: ECショップ運営

魂が抜けました。

最近、ぜんぜん入荷進捗が悪く
正月ボケ&インフルエンザ程度に思われていたと思いますが・・・
年末の買取りラッシュと決算とオマケで株主総会とバタバタしつつ
いつも何だかんだと頭を悩ます法人確定申告が本日終了!
忙しかったんです!
全くカネにならない忙しさだけど。

いやー。現ナマが枯渇してる中、71,000円の人頭税かー。くー。

ちなみに、
帳簿を1行ずつ見直してると、軽~くミスタッチを1発ヤラかしていて
思いのほか赤字が超絶拡大していたの巻。
どうりで、決算進捗の割に毎月の資金繰りが厳しかった筈だ。納得だ。

足の踏み場も現ナマもない状態なので、
1月の帳簿つけが終ったらボチボチと商品UPを再開します。

あと今年も数日ですか。
最近、すっかり入荷ペースも落ちてて、
良いご身分でゆったり仕事してるなぁ…と、思うでしょ。思うでしょ?

足の踏み場も無くて、チラシのUPが出来ないんです!
旧作チラシのUPをお待ちの方は、どうぞ、しばしの猶予を。

取り敢えず、世の中の年末大掃除の余波で
なんだかんだと古物商は忙しくなる季節です。
そして、
どうせ累積赤字で税金は基本チャージ人頭税の71,000円のみで確定している中、
決算に向けて帳簿の整理。
そして決算に伴う棚卸し。
CIMG2231
僅かな隙間に挟まった(絶対取り出せない)未整理チラシの山、山、山。
ちなみに、写真のダンボール箱は未整理チラシ「あ行」が入っている筈。
ちなみに、この箱を取り出した向こうにも箱が詰まってる筈。
多分、きっとそう。
多分。
箱を抜く前に腰が抜けるは目に見えてるな。。。
という訳で、1箱チラシxxcm目算で箱数を乗じて・・・と、
税務署が見たら卒倒しそうな超ファジーな棚卸しを進行中。
これなら年内に間に合うか?

そして、チラシ屋以外の在庫や溜まった仕事も、これでなかなか・・・
現在、チラシの山に次いで途方に暮れているのはトレーディングカードの在庫整理。
CIMG2230
紙のコレクショングッズを仕分けするのは、本業中の本業なのですが・・・
ま。今年も年末年始絶賛営業中で頑張るか。

寒くなってきて今後の倉庫仕事が思いやられるところ。

そろそろ年末大掃除で買取りのご依頼もポツポツ増えるころ。
そして、例のごとく市役所と税務署から年末の大仕事の書類の束が到着です。

本当、毎年ウンザリするイベントですなぁ。
毎年同じことをやってる筈なのに、昨年の提出書類のコピーや
書類の記入方法解説書籍を引っ張り出すことから始めます。これも恒例。
世の中、経理担当のいない会社だってあるんだから、
誰でも直感的に書ける書類に作ってくれよ!どんなポンコツが作ってる書類だよ!

そして、何故か毎年フォーマットをプチリニューアルしたり
新しい書類が増えているという嫌がらせ。

むかしむかし聞いた話だと、仕事を作るのが役所の仕事だから
キックバック貰ってる印刷会社に仕事つくってあげたり
天下り先の税理士事務所の倒産を防いだり
自分の部署の仕事を無駄に増やして忙しそうに見せなきゃ出世も出来ないし
ぜーんぶ必要悪なんだよ、って事らしいです。
き、聞いた話ですよ!聞いた話!

書類を一通りチェックしていると
そうか、、、軽減税率制度か。。。
噂には聞いていたが、また面倒くさそうな零細イジメの制度だな。これは。
CIMG2223
うーん。サッパリ分からん!
もう何があっても軽減税率品は仕入れてやらないし、
どんな魅力的な商材があっても販売しないでおこう!

正確に在庫管理できる商品ではなく、こまめに売り切れる商品は、
じみじみ手作業で売切れ更新を行っているのですが・・・

朝からFTPパスが違うとかエラーメッセージが出て売切れ更新できず。
これはハッキングか?とも一瞬考えるものの、
どうせ何か調子が悪いだけ(放っておけば直る)だろうと
このぐらいじゃ焦らない、動じない・・・とネット老人脳で放置していたところ

お名前.comからメール。
なんでもセキュリティ対策として勝手にFTPパスワードを変更したとのこと。

何で何時間も黙ってた?
直ぐに連絡よこさんか!

仕方ねェなぁとパスワード再設定に行くと
名称未設定 1
いやはや、サイトが開かねぇ。。。
まぁ、これもGMOクオリティの為せる業だな。(達観)

18年も営業続けていると、いろいろ商品が増えてきたわけですが。
なるべくレギュラー商品は、仕入れ値や保管/ピッキングの手間は違えど
同じような価格に統一したい!といろいろ無理して頑張ってきました。

ぼんやり覚えているだけでも
パンフは、250円→125円→250円→125円の
プレスは、400円→250円→125円の
一部海外チラシは、250円→200円→125円の
変遷を経ていたりします。

基本的にネットの普及で仕入れ単価も下がり、競合も増え、
くじらんの商品在庫も増え、そのため効率化を進め、
って訳で価格は下がる傾向にあるのですが
たまにやむを得ない事情で細々と値上げしています。

いちばん多い「事情」は郵便料金の改定。

料金均一(375円)にしてからは、何気に影響受け続けています。
yuubinn
人手不足が叫ばれる中なので、ゆうパック価格改定や
重量ゆうパック料金の導入、低価格商品の地味な値上げは仕方ない。良く分かる。

と思っていたら、今度は冊子小包の大きさ/重さ制限が付くとか!
ケータイ会社といい、ちょっと料金体系複雑すぎませんかね。
日本郵便さんも、もっと簡単料金にしなよ!
名称未設定 1
そんな訳で、くじらんでも受注した瞬間に赤字確定な逆ザヤ商品が大量発生の巻。
もともと赤字企業なんだろ?ガタガタ言うなって?
いや、そんな訳にいかんぞ!

取り敢えず、ゆうメール系の商品でゆうメール料金が使えなくなる
レーザーディスクやVHDは速攻で価格改定。
まだ逆ザヤレベルハイパーギリギリマックスの商品も幾つかあるので、
やんわりと価格改定を進めるかもしれません。

ちなみに。
チラシは創業以来25円均一なので、こうなったら意地。
これは変えません。

↑このページのトップヘ